FC2ブログ

15.戦国武将の生き方に学ぶ科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

上杉謙信から学ぶ

6月30日授業 テーマ:「関東管領の戦国軍神とは? 上杉謙信」

講師:中西 裕樹(高槻市立しろあと歴史館  館長 兼 事務長)

ドラマや映画ではイケメン俳優が演じていて、そのイメージが広がっている「上杉謙信」。
「義の武将」「越後の龍」と言われているが、戦国武将としてはどうだろうか。
複雑な長尾家に生まれ、幼少時に林泉寺で修行したことが、その後の生き方に関係して
いるように思う。関東管領になり、上杉家を継ぎ多くの戦国武将と戦った謙信。

   上杉謙信

 武田信玄との川中島の戦いでは、謙信は家家臣の戦功をねぎらうのみで、信玄のように
知行地を与えなかった。事実上の勝利は、信玄に軍配か、・・・?
49歳、脳溢血で没。「守護」に挑み続け、一直線に走り続け戦いとの一生だった謙信。
 酒を愛したように女性や花鳥も愛し、夢のある人生を送って欲しかったと思うのは甘い
考えだろうか。




スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。