15.戦国武将の生き方に学ぶ科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

校外学習 (真田丸界隈を巡る)

6月9日午後 校外学習 (真田丸を巡る)

コース  アネックスパル法円坂 ➡ 越中井 ➡ 聖マリア大聖堂 ➡ 玉造稲荷神社 ➡ 白光大神 
                  ➡ 三光神社 ➡ どんどろ大師 (善福寺)➡ 心眼寺 ➡ 真田丸顕彰碑

*法円坂 ➡ このあたりに「法円」という坊さんの住まいがあったのでその人にちなんで
         つけられたという説

*越中井 ➡ 細川越中守忠興の屋敷跡です。越中井はその細川屋敷内の台所にあった
         井戸と伝えられる。石田三成は、忠興の妻ガラシャを人質に取ろうとするが、
         ガラシャは拒否。屋敷に火を放って自害する。

*聖マリヤ大聖堂 ➡ 創設は明治27年(1894)、空襲で焼失。昭和38年(1963)に再建。
                   敷地が細川大名家の屋敷跡であった。

*玉造稲荷神社➡ 紀元前12年の秋に創祀されたと伝えられる由緒ある神社。豊臣秀奉納
                  の鳥居や千利休の顕彰碑などが並ぶ豊臣家ゆかりの神社でもある。
                               境内には難波玉造資料館もある。

*三光神社 ➡ 大坂の陣で真田幸村が出城・真田丸を造って徳川軍と交戦しました。
             境内には幸村の
銅像とともに「 真田の抜け穴」があります。
             この山は、宰相山とも真田山とも呼ばれる。

 真田丸①    真田丸②
*どんどろ大師(善福寺)➡ 大坂夏の陣の戦死者を弔うために建てられた。 

*心眼寺(しんがんじ) ➡  元和8年(1622)4月、白牟和尚が戦国武将真田幸村父子の冥福
                  を祈り建立される。
             

*真田丸(真田出丸)➡ 慶長19年(1614)、大坂冬の陣の前に真田幸村が大坂城玉造口
                    近くに築いた半月形もしくは三日月形の東西に長い砦(出丸・出城)
                                          で偃月城とも呼ばれました。

今年1月に心眼寺向かいの明星学園グランドに真田丸顕彰碑が建立された。 

天候に恵まれて心地良い校外学習でした。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。