15.戦国武将の生き方に学ぶ科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毛利元就から学ぶ

6月2日授業  テーマ:「毛利元就から学ぶ」

講師:川元 奈々(大阪市立大学都市研究センター 研究員)


元就と言えば、「三本の矢」の話が頭に浮かびます。サンフレッチェ広島のエンブレムに、
三本の矢が描かれているのを知りました。 「偏諱」のいう言葉を知り、理解できました。
戦国時代を知るには重要な言葉で、必要な知識です。


毛利元就③   毛利元就④
 
毛利家には、文書が1,593点(重要文化財)あり、戦国大名家文書として最大級!毛利家の
様子や政治状況がよく分り、内容も豊富! 重要文化財以外も含めると10,000点にもなる。


 毛利元就①

妻「妙玖」が存命中は、側室を持たなかったのを始め、家臣への気遣い、家族への細やか
な心配り、節酒の心得等、現代にも通じるものであった。


「毛利元就」の事が、良く分り楽しい講義でした。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。