FC2ブログ

15.戦国武将の生き方に学ぶ科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長宗我部元親から学ぶ

12月8日授業 テーマ:「四国全土制覇」 長宗我部 元親

講師:村上 晃美 (元大阪府教育委員会参事)

長宗我部元親① 

 奈良・平安時代の流罪地であった「土佐」の長岡郡を領地としていた長宗我部氏。
国親の遺恨を果たすべき長宗我部元親が奮闘。元親は、初陣の際には「姫若子」と
言われていたが、大奮闘。その後は「鬼若子」「土佐の出来人」と言われるほどにな
った。
元親は土佐を制圧し、四国制覇をなしとげる。

長宗我部元親③ - コピー  長宗我部元親⓶ - コピー

 織田信長からは、「鳥なき島の蝙蝠」と言われた。その後、秀吉の四国征伐では、降伏を
よぎなくされ土佐一国に。
 元親は「一領具足」と言われる半農兵士が中心であったから、
戦いには勝てなかったようである。もっと大きく世の中を見ていたらまた、違った方向に進ん
だかも~~?。

 元親死後、長宗我部氏は没落の道をたどり、「真田丸」では盛親が長宗我部家の復興を
願い戦うが.....。
長宗我部家は没落したが、日本の近代化に果たした土佐の役割が
大きかったことは、元親の力もあったかもしれないと思いました。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。