FC2ブログ

15.戦国武将の生き方に学ぶ科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高山右近から学ぶ

10月27日授業 テーマ:「キリシタン大名の素顔は?」 高山右近

講師:中西 裕樹 (高槻市立しろあと歴史館 館長)

高山右近A 

ローマ法王庁から「福者」に認定された高山右近。キリシタン大名で戦国を戦い抜いた戦国武将。とても興味を惹かれます。高槻やマニラなどに銅像があるのに、肖像画が存在しないのは仏教のように法事がないからでしょうか。
高山右近B 
高山右近は、父・高山飛騨守の影響を受け洗礼し、ジュストと名乗ります。

  高山右近C

 
高槻城内でのクーデター・有岡城の戦いを経て、織田信長・秀吉の側近になり大きな力を持つ。右近の勧めで黒田官兵衛らが入信するほどに~~。

 しかし、秀吉の伴天連追放令をうけ、放浪の民に。家康のキリスト教禁止令ではマニラに追放となる右近。大名を捨て、信仰を貫いた右近の生き方は美しく、凛々しいとも言われている。キリシタンは争わないといわれるなかで、戦国武将として戦った右近。
 ジレンマはなかったのだろうか。ちょっと疑問が残りました。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。