15.戦国武将の生き方に学ぶ科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三好長慶から学ぶ

7月14日授業 テーマ:「摂河泉から天下を狙って? 三好長慶」

講師:中西 裕樹(高槻市立しろあと歴史館 館長 兼 事務長)

「三好長慶」という名の武将は、今まで聞いた事が無く、全く知識が有りません。
三好長慶A 
四国から畿内13か国を支配した戦国大名。用水や治水など公的問題を処理して善政を
行った。なのに、大阪の人が良く知らないのはなぜでしょう。ドラマや大河ドラマの脇役
としても登場しません。学校でも習った覚えがありません。
今日の講義で、少し「三好長慶」の事がわかりました。

三好長慶B 
18世紀のオランダで発行された本に「三好長慶=MIOXIN DONO」の名前が載っている
のに、日本では知られていない。

戦国の城は、土塁の城が多く、時代を経て石垣の城へと変わっていく事を知りました。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。