15.戦国武将の生き方に学ぶ科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

遠足 ① 【京都鉄道博物館】

遠足 ① 【京都鉄道博物館】                                       
                                  2016年5月26日(木)     
今年最初のブログ担当としての仕事が、京都鉄道博物館の見学と決まり、私は戦国武将の
生き方に学ぶ科で歴史を学ぶ雰囲気からいきなり現代に戻り少々戸惑いを感じました。
     
当日天気は曇り、蒸し暑い1日のスタートである。

 当班は9時30分 JR京都駅集合!
 
b1.jpg   zz.jpg

JR京都駅より徒歩20分で博物館入口に到着。
他班の方々も集合されており、博物館前は見学者が多く人気の程が解かる。
参加者が揃ったところでCDより本日の連絡事項と入場券が配られた。


 b2.jpg   b3.jpg
   
館内は子供時代に乗車した懐かしいSLから現役時代に乗車した車両や憧れの列車もあり
想い出多い列車が整列している。
 小学生の生徒も多く、先生が新旧の電車を見せながら、交通マナーなどを教育しており、
また子供たちも真剣に先生の目を見て行動をしている姿が頼もしく感じる。


 b4.jpg  zx.jpg 

屋上からは新幹線や在来線の列車が一眼で見渡せ、博物館では一番の見所と思います。

 b5.jpg   b6.jpg
   
「扇型」車庫では往年活躍した名車がずらりと並び子供達や大人にも人気の場所です。
SL乗り場では大勢の人が乗車して今か今かと動くのを待っております。
独特の汽笛と水蒸気を吐き、黒煙を出しながらゆっくりとスタートする姿を多くのカメラマンが
一斉にシャッターを切っております。


 b7.jpg  zc.jpg   


スポンサーサイト

PageTop

『特別公開講座』

5月19日 特別公開講座 
特別公開講座 5月①  特別公開講座 5月②
テーマ: 『戦国時代のミステリーに挑む」!』
      講師:小和田 哲男 (静岡大学名誉教授 文学博士)
「戦国武将の生き方に学ぶ科」特別公開講座として、7Fなにわの宮ホールで開催された。
 
特別公開講座 5月③
★ 明智光秀 謀反の真相は何か?

  ①野望説  ②突発説  ③怨恨説  ④朝廷黒幕説  ⑤長宗我部元親関与説
★ 信長「正室 濃姫」は、本能寺の変まで生きていたのか?
★ 秀頼は、本当に秀吉の子か?
★ 徳川家康、嫡男信康を殺したのはなぜか?

 
特別公開講座 5月④

☆ まとめ
 ★謎は、たくさんある!  ★通説を疑ってかかる?  
 ★歴史は、勝者が作っていく。その裏にあるものは何か?
 ★良質な資料で研究を進める事で真相がつかめるのでは?  
                       以上 大変有意義な講義でした。

 

PageTop

織田信長から学ぶ

   5月12日授業 テーマ:「古文書からみえる」信長の実像は ?

 講師:高木 叙子(滋賀県立安土城考古博物館 学芸員)

誰もが知っている織田信長。古文書の見方を教わりました。そこから見えてくる信長像は、
破天荒な生き方だけでなく、常識人であった。それは、証拠能力のある資料から見て取れ
るとの事でした。テレビやドラマのイメージとは、大きくかけ離れたものだった。

 
  信長 【ボックス】  織田信長② 

 織田信長④  織田信長③

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。